1. TOP
  2. 住居・住まい
  3. 定年後の田舎暮らしや田舎に帰るのは良いの?移住ランキングや沖縄移住ってどう?

定年後の田舎暮らしや田舎に帰るのは良いの?移住ランキングや沖縄移住ってどう?

 2019/01/09 住居・住まい 生活 この記事は約 6 分で読めます。

 

定年後に田舎暮らしに憧れる人や、田舎に帰るという選択肢を選ぶ人が最近では増えてきているようですね。

しかし、現実は理想と違うということはよくある話です。

事前にメリットやデメリットをしっかりと押さえておかないと、後々始めてみて後悔すこともあると思います。

そこで今回は、定年後の田舎暮らしや田舎に帰るのは大丈夫なのか?移住ランキングや沖縄移住などについてご紹介していきます。

定年後の田舎生活や移住について興味のある方、気になる方は是非読んで参考にしてもらえればと思います。

 

Sponsored Link

 

定年後の田舎暮らしや田舎に帰るメリットやデメリットは?

定年後の田舎暮らしや田舎に帰るメリットやデメリット

 

定年後の田舎暮らしや田舎に帰るメリットとデメリットはいくつかあるので、順番に紹介をしていきます。

定年後の田舎暮らしや田舎に帰るメリット

まず、自然が豊かということがあげられます。

 

多くの定年退職後の方々が、これを望んで移住をしたいと考えていると言っても、過言ではないでしょう。

空気ももちろん綺麗ですし、都会では決して見ることができない夜空やホタルなどを見ることができます。

 

また、土地が安いというのもメリットの一つと言えます。

 

土地の値段は一概に言うことは難しいですが、都会の半分以下の値段のところもたくさんあります。

さらに、土地が安いため畑を持ちやすく、自給自足の生活を過ごすことができるというのもメリットになります。

畑仕事は意外にやることも多いので、退屈しのぎになりますし、非常に健康的ですので、一石二鳥とも言うことができますね。

 

 

定年後の田舎暮らしや田舎に帰るデメリット

次に、デメリットについてもしっかり理解しておく必要があるかと思いますので、紹介していきます。

まず、虫嫌いという人には非常に辛い環境です。

 

家の中にも虫が入ってくることは日常茶飯事ですので、虫が苦手という人には絶対向かないでしょう。

特に田舎は、イモリやヤモリ、ムカデ、毛虫などが多く、時には蛇が出たりもします。

 

また、これも当たり前の話ですが、お店は非常に少ないです。

 

最寄のコンビニやスーパーが10キロ以上離れたところにあったりもするので、自動車は欠かすことができません。

ですから、自動車免許を持っていないという人も難しいと言えますね。

 

ポイント!

そして最後に、これはメリットでもあり、デメリットでもあることなのですが、昔からの人間関係があるという点です。

うまくその中に溶け込むことができれば、助け合いの生活が待っていますが、そうでない場合は村八分のようなことも考えられるのです。

 

ちなみに、国土交通省が調べた「高齢期の住み替え意識調査」では、下記のようになっていました。

※ 国土交通省住宅局「住生活総合調査」参照

つまり、「その他」に該当する方が、定年後の田舎暮らしや移住に興味があると言うことでしょうね。

もっとも、移住先で持ち家に住みたいって方も含めると、結構な率になりますが、おそらく持ち家の方は、現在の住居から離れたくない方が多いような気がします。

以上が、定年後の田舎暮らしや田舎に帰るメリットとデメリット、意識調査になります。

 

Sponsored Link

 

定年後の移住ランキングは?

定年後の移住ランキングは?沖縄移住

 

定年後の移住ランキングですが、様々な雑誌やNPO法人などが調査を行っています。

それによると、結果はまちまちですので、一概に順位を決めることが難しいというのが結論になります。

そこで、今回はさまざまな調査で人気の高い都道府県を紹介しておきます。

 

人気が高いのは、東京都、沖縄県、神奈川県、北海道、長野県、山梨県、静岡県、広島県、福岡県などの順になります。

 

 

この結果を見てみますと、意外に都会暮らしに憧れている人が多いのも分かります。

また、田舎暮らしと言っても、山梨県や長野県など、都心からそれほど離れていない場所を好む人が多いようです。

さらに、北海道や沖縄県など、日本の端まで行きたいと考える人も多いようですね。

 

沖縄移住ってどうなの?

次に、人気も高い沖縄移住について紹介をしていきます。

まず、沖縄移住と言っても沖縄のどこに住むのか、というのが非常に重要な問題になります。

 

 

小さな島や村になってしまうと、地元民の人間関係が強すぎて、なかなか馴染みにくいというデメリットがあります。

なので、那覇市内など、それほど人間関係が濃くないところのほうが、生活はしやすいでしょう。

また、土地の値段については、都会よりもやはり安く、戸建や分譲マンションでも2000万円台で購入することも十分可能です。

 

そして、移住を考える上で一番大事なことは目的になります。

これは沖縄に限らずの話ですが、その土地に移住をして何がしたいのかという明確な目的がないと、仮に移住しても快適な生活が待っているとは言い難いですね。

沖縄であれば、海を眺めて生活をしたり、伝統文化に触れながら生活をするなど、事前に目的を持った上で、移住を検討するようにしてください。

以上、定年後の移住ランキングと沖縄移住について紹介しましたので、是非参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

定年後の田舎暮らしや田舎に帰るということは、メリットとデメリットがあるということをしっかりと押さえておく必要があります。

自然が豊か、土地が安いなどのメリットもあれば、虫が多い、自動車がないと不便などといったデメリットもあるので覚えておいてくださいね。

また、移住ランキングについては、順位を明確にすることが難しく人気の都道府県について紹介をしましたので、参考にしてもらえればと思います。

沖縄移住については、目的を明確に持った上で、割と溶け込みやすい那覇市内などに移住することがお勧めですよ。

 

一緒に読むと参考になる情報!

>> 定年後の親の介護や面倒はどうする?扶養する場合は?親との同居や仕送りの場合は?

>> 定年後は実家に戻る、戻りたい理由とは?リフォームのありなしとどの程度やるのか?

>> 定年後に家を買うのは有り?転勤族は定年後に家を購入しても大丈夫?住宅ローン対策は?

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

定年退職後の夫婦|老後の楽しみ方や過ごし方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

定年退職後の夫婦|老後の楽しみ方や過ごし方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 定年後に豊かに生きるための知恵とは?定年後にやることや手続き方法は?

  • 定年後に妻が離婚してくれない時は別居するべき?夫は離婚したくない場合は?

  • 定年後は実家に戻る、戻りたい理由とは?リフォームのありなしとどの程度やるのか?

  • 定年後は上司への年賀状はどうする?お中元やお歳暮の場合は?

  • 定年後に働かない夫と離婚するための準備はどうする?離婚に応じない時は?

  • 定年後の中古マンション購入、築年数はどれぐらいまで大丈夫?注意点は?