1. TOP
  2. その他
  3. 定年後やってはいけない10カ条とは?やることがない、働きたくない時はどうする?

定年後やってはいけない10カ条とは?やることがない、働きたくない時はどうする?

 

定年後の生活に不安を感じている人も多いと思います。

長く生きられるようになったぶん、お金もかかるようになってしまいました。

そんな定年後にやってはいけない10カ条とは何か? また、どのようなものがあるのでしょうか。

また、仕事を引退してしまった後、やることがない人、働きたくない人、そして生活ができない人はどうしたらいいのでしょうか。

そこで今回は、そんな疑問についてご紹介していきたいと思いますので、興味のある方、気になる方は是非読んで参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

 

定年後にやっていけない10カ条とは何か!?

定年後にやっていけない10カ条

 

定年後にやっていけない10カ条とは、元ソニーの役員の人が出した本「終わった人になるな!」の中に書かれている10戒のことです。

この元ソニーの役員の人は、80歳を過ぎてもまだ現役で頑張っているそうです。

 

そんな定年後やってはいけない10カ条の1つ目は、「学校にいっていけない」というものです。

学校に行くということは、結局費用がたくさんかかってしまうので、やめたほうがいいというニュアンスだと考えられます。

それと同じような意味合いで、2つ目が「資格を取ってはいけない」3つ目が「語学の勉強をしてはいけない」というものがあります。

さらに4つ目には、「ジムに行ってはいけない」というものがあります。

これは運動をしてはいけないということではなく、ジムに行ってまで運動するぐらいなら、毎日ウォーキングやジョギングなどをしたほうがいいというニュアンスですね。

つまり、定年後やってはいけない10カ条の1~4カ条とは、基本的に余計な出費は抑えるようにする戒めだと考えるといいでしょう。

 

そして5つ目は「勝負事をしてはいけない」6つ目は「会社を創ってはいけない」と言うものです。

会社を創る人はあまりいないと思いますが、勝負事にハマってしまう人は少なくありませんので、注意が必要ですね。

それと似たような意味合いで、7つ目は「本を書いてはいけない」8つ目は「NPOに参加してはいけない」というものになっています。

また、9つ目が「勲章をもらってはいけない」という少し大げさなものになっています。

もっとも、勲章をもらうこと自体が、普通の人には考えられないことですから、本当に極端な事例ですよね。

そして定年後やってはいけない10カ条の最後は「葬式に行ってはいけない」というものになっています。

これもすごく極端な話で、普通に生活していたら葬式に行くことは当然あり得ることです。

そのため、この10カ条は絶対にやってはいけないというわけではありません。

要するに、「極力お金がかからないように生活をしましょう」という意味合いだと考えられますので、くれぐれも誤解のないようにしてくださいね。

 

Sponsored Link

 

定年後にやることがない、働きたくない、生活できない場合はどうする?

定年後にやることがない

 

定年後にやることがない人は、趣味を見つけるように努力しましょう。

運動(ウォーキングや散歩)でも読書でも、家庭菜園でもなんでもいいので、自分が好きなこと、自分がのめり込めるものをみつけるようにしてください。

 

せっかくの自由の時間を自分のために使わない、というのはあまりにもったいないと思われます。

時間は無限にあるものではないので、大事に使うように計画してみてくださいね。

 

 

次に、定年後に働きたくない場合ですが、これは個人の自由なので強制できるものではありません。

働かなくても不自由しない場合であれば、問題はないでしょう。

しかし、どうしても働かないとやっていけないという場合は、働かざる得ません。

 

働きたくないと考えている人は、老後に備えてしっかりと貯蓄をしておくようにしてくださいね。

 

最後に、定年後は生活できないという場合ですが、それでも生活はしていかなければなりません。

どうしてもどうにもならないという場合の最後の手段としては、生活保護の受給というのが考えられます。

 

しかし、生活保護は誰でも簡単に受けることができるものではありません。

そして仮に受けることができたとしても、保障されているのは最低生活の保障ですので、決して楽な生活ができるわけでないのです。

もちろん、思わぬ病気や事故などで、どうしても仕方がないという場合も結構あるかと思います。

ですが、極力そういった事態に陥らないよう、ライフプランをしっかり立てておくことをお勧めします。

以上、定年後にやることがない、働きたくない、生活できない場合について解説をしましたので、是非参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

定年後やってはいけない10カ条

  1. 学校にいっていけない
  2. 資格を取ってはいけない
  3. 語学の勉強をしてはいけない
  4. ジムに行ってはいけない
  5. 勝負事をしてはいけない
  6. 会社を創ってはいけない
  7. 本を書いてはいけない
  8. NPOに参加してはいけない
  9. 勲章をもらってはいけない
  10. 葬式に行ってはいけない

 

これらの10カ条は、基本的にはお金を極力使わないように生活をしていくようにという戒めの内容になっています。

絶対にやってはいけないものではないことを覚えておいてくださいね。

そして定年後やることがない場合は、趣味を見つけるよう努力してみてください。

働きたくないというのは個人の自由ですが、そう考える人はしっかり貯蓄をしておきましょう。

最後に生活できない場合は、最終手段として生活保護がありますが、極力そうならないようライフプランはしっかりと立てておくようにしてくださいね。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

定年退職後の夫婦|老後の楽しみ方や過ごし方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

定年退職後の夫婦|老後の楽しみ方や過ごし方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【知らなきゃ損】高年齢雇用継続給付金とは?手続きや支給期間、上限と支給日について

  • 定年後の新しい仕事はどんな準備が必要?アルバイトの税金や年金どうなるの?

  • 絶対知っておくべき定年延長と再雇用の違いとは?メリットやデメリットのまとめ

  • 定年延長で給与減額になるって本当!?給与水準や給与体系は今後どうなるの?

  • 定年退職後の夫婦~楽しみ方と過ごし方~

  • 定年退職のプレゼント、男性のベスト3と女性のベスト3はこれだ!