1. TOP
  2. 趣味
  3. 定年後の趣味で釣りを始めるメリットとデメリットは?おすすめの道具は?

定年後の趣味で釣りを始めるメリットとデメリットは?おすすめの道具は?

 2019/02/12 趣味 この記事は約 5 分で読めます。

 

定年後の趣味をどうするかというのは、実は非常に重要ですよね。

特に、これまで仕事一筋で頑張ってきた男性であれば尚更です。

できることなら、現役の間に、今後の楽しみ方をみつけておきたいものです。

それでこそ、現役引退後の生活も充実したものとなるのです。

そこで今回は、定年後の趣味で釣りのメリットやデメリット、おすすめの道具などについても解説していきたいと思います。

Sponsored Link

定年後の趣味で釣りを始めるメリットとデメリットは?

 

定年後の趣味で釣りを始めるメリットとデメリットですが、まずは定年後の趣味で釣りを始めるメリットのほうから解説をしていきたいと思います。

 

ポイント1

まず、1つ目のメリットですが、のんびりとした時間を過ごすことができるということになります。

当たり前のことですが、釣りは長い時間をかけて楽しむものですので、時間つぶしには最適です。

好きな人なら誰しもが経験したことがあると思いますが、気が付けば一日があっという間に過ぎていきます。

もちろん、その間に釣れれば最高ですね。

たとえ釣れなくてもその間ににのんびり考え事をしたりするのも楽しいものです。

しかも、自然を感じながらそれができるのが釣りなのです。

豊かな自然を感じながら、のんびりとした時間を満喫する、とっても素敵ですね。

 

ポイント2

次の2つ目メリットですが、釣れた場合は立派な食材になるということです。

なかなか初心者には難しいかもしれませんが、釣りの醍醐味はやはり釣れる瞬間です。

そして、それをその場で捌いたり、持って帰って自宅で調理をしたりする、夢が広がりますね。

ちなみにイカ釣りなどは、初心者の方でもよく釣れますので、とってもおすすめですよ。

 

ポイント3

そして、3つ目のメリットですが、新たな友達ができやすいといのがあります。

お気に入りのスポットが見つかり、常連さんになれば、自然と同じ人と顔を合わせる機会が増えていきます。

そして、自然と仲良くなることができて、新しい友人ができるというのも魅力です。

その方がベテランの方であれば、いろいろな知識も教えてもらえるでしょう。

 

ポイント!

さて、一方のデメリットですが、やはり道具にお金がかかるということと、置き場所を確保する必要があるということがあげられます。

道具はもちろんピンからキリまでありますが、それでも道具一式を揃えようと思えば、それなりのお金はかかってしまうものです。

また、道具もそれなりにかさばるので、ある程度の置き場所を確保する必要もあります。

 

これらの課題をクリアできれば、定年後の趣味で釣りを始めるというのは非常にいいことだと言えるでしょう。

釣りはメリットのほうがデメリットよりもたくさんありますね。

Sponsored Link

定年後の趣味で釣りを始める人におすすめの道具は?

 

定年後の趣味で釣りを始める人におすすめの道具を紹介していきます。

まず、基本的なものになりますが、ロッドとリールとラインは必ず必要になります。

また、この3つをセットにしたものを専門用語でタックルと呼ぶことも知っておいたほうがいいでしょう。

 

ロッドとは知っている人も多いと思いますが、釣竿のことになります。

そして、ラインが釣り糸のことで、そのラインを巻き取る道具がリールになります。

 

次に定年後の趣味で釣りを始める人におすすめの道具ですが、ラインカッターもあったほうがいいですね。

ラインカッターとは簡単に言えば、ハサミのことになります。

釣り糸は丈夫に作られていますので、歯で切ることや、手で切ることは困難になりますので、タックルと同様、必ず用意するようにしてくださいね。

それから、水汲みバケツとロープも絶対に用意しておいたほうがいいでしょう。

バケツの用途は幅広く、釣った魚を入れておくのにも使えますし、手を洗ったり、汚れてしまった足場を綺麗に洗う際などにも使われます。

 

ここまではどちからと言えば必需品に近いものを紹介しましたが、ここからは更にあると便利な物を紹介していきます。

 

まずは、タオルです。

釣りにタオルと不思議に思う方も多いかもしれませんが、釣りは意外に汚れやすく、タオルがあると非常に便利な場面が多くあります。

餌を針につける時にも手は汚れますし、釣り上げた魚を針から外す際にも手は汚れるものです。

大きさは特にこだわりませんが、何枚か用意しておいたほうがいいでしょう。

それから、ビニール袋も何枚か用意しておいたほうがいいですね。

ビニール袋も用意しておくと、ゴミをまとめられたり、釣った魚を持ち帰ったり、非常に助かります。

当たり前のことですが、自分で出したごみは必ず持ち帰るようにしてください。

特に針などを放置すると、ケガにつながったりもするので非常に危険です。

そして、エサ箱も用意しておきましょう。

もちろん釣り具屋さんにも売っていますが、最初で特にこだわりがなければ、100円ショップで売っているタッパーなどでも十分代用が可能です。

 

以上が定年後の趣味で釣りを始める人におすすめの道具になりますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

一緒に読むと参考になる情報!

>> 定年退職後の生き方は男性と女性で大きく違う?人気の趣味トップ5

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

定年退職後の夫婦|老後の楽しみ方や過ごし方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

定年退職後の夫婦|老後の楽しみ方や過ごし方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 定年後の趣味でゴルフのメリットとデメリットは?おすすめのクラブやメーカーは?

  • 定年後の趣味でDIYを始めるメリットとデメリットは?おすすめの道具は?

  • 女性が定年後の趣味でヨガを始めるメリットとデメリットは?おすすめの服装は?

  • 定年後の趣味で料理を始めるメリットとデメリットは?おすすめの道具は?

  • 女性が定年後の趣味でガーデニングを始めるメリットとデメリットとは?

  • 定年後の趣味でカメラを始めるメリットとデメリットは?おすすめの機種は?